2011年12月04日

手術後・4日目

手術から4日経ち、傷の痛みもだいぶ落ち着いてきた。
まだ時々「ズキッ!」とくる痛みはあるけど
無視できるレベルにはなってきている。
それでも、服の袖を通す時に
包帯に引っかかると痛むけど。

そういや今朝、目を覚ましたら
うつ伏せで寝てた。手術してからは
仰向けか横向きかでしか寝られず
寝相もあまり変わっていなかったのに。
人差し指自体は曲げられないように
固定されているけど、付け根部分なら
少し動かせるので、傷に響かないように
動かしてみたりもする。

目下の問題は傷周辺。3日目に傷周辺に
濡れた感じがしたので出血か何かしたのだと思う。
指先の包帯1枚分ちょっと持ち上げて見たら
血の染みた跡が(これは初日から)
傷周辺はガーゼか何か当てているのだろうけど、
それが出血やらなにやらを吸ってパンパンになってて
傷周囲を圧迫している感じがする。
水分を吸った何かが指の上に乗っているのが
はっきりと分かる。

これが鬱陶しくて仕方ない。傷のうずうずズキズキも
困りものではあるけど、出血等を吸った分
指が重くなってしまっているのが・・・(苦笑

明日、多分はじめて傷を見ることになるんだろうな。
傷の具合も気になるところ。
化膿とかも怖いしね。手術に100%は決してないから。
あとは取った腫瘍が本当にグロームスかどうか。
ほぼ間違いないらしいけど、私の場合は
レックリングハウゼンがあるからなぁ・・・
神経線維腫の問題が、ね。
気にしても仕方ないし、色々細かい事は
明日分かると思う。
包帯外れるの、いつになるんだろう。
聞いてみようかな?
posted by 琴音 優美 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グロームス腫瘍奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51374089
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック