2012年01月12日

通院はとりあえず終了

手術から43日。今日は診察の日。
・・・なんだけど、予約した時間から
1時間半待たされるという事態にorz
私だけならいいけど、一緒に来て別の科に
かかった父(予約なし)は
3時間待たされるという・・・
おかげでお昼食べたのは午後2時半・・・
しかも、待ってる最中の0:20ごろの
緊急地震速報。院内の携帯が一斉に鳴ったのは
別の意味で怖かった。
病院内の空気が一瞬にして凍りついたのが
分かったし、子供が動揺していた。
病院の耐震性がしっかりしていたのか
揺れは大した事なかったのは幸い。
まだまだ油断は出来ないんだと、改めて思った。

肝心の指の状態は、前に予想した通り
爪が完全に死ぬ事なく、そのまま生え変わっている
(1/4の写真参照)状態である事。
気になっている指の横側の痛みは原因不明。
皮膚の表面辺りが痛いので、もしかしたら皮膚科の
範疇かもしれない。今の所は様子見。
40日くらいでは痛みも腫れもまだ引かないので
気長に待つしかないとの事。
爪が完全に生え変わるにはあと3ヶ月はかかるとも。
やはり春までかかるか・・・

通院はとりあえずこれで終了。
あとは症状が気になるようなら来るように
言われたので、よっぽど酷い状態にならない限り
行くことはないかなーと。
このまま順調に爪が生え変わって、腫れが
引いてくれればいいな。

人差し指はまだまだ使えないけど、
痛みが響かないので気楽。
あとはなるべく意識して曲げるようにしないと。
半端に伸ばしているクセがついているので。
キーが叩けるようになるには
まだ時間かかりそうだ。
posted by 琴音 優美 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グロームス腫瘍奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53069972
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック